吸収率の良いグルコサミン

現在、テレビのCMや折込広告などで多くの種類のグルコサミンのサプリメントが販売されています。内容もグルコサミンをメインにしながらコンドロイチンやコラーゲンが配合されたものもあり、どれを選べば良いのかなかなか判断できません。
グルコサミンには、通常の物よりも吸収率の良い「n−アセチルグルコサミン」という、グルコサミンの元になっている天然のグルコサミンがあります。このn−アセチルグルコサミンもサプリメントで販売されるようになりました。これは他の成分に変化することなくスムーズに吸収されていくので、より効果が高いグルコサミンと言われています。

では、これらのグルコサミンはどのように飲むと効果が高いのでしょうか。グルコサミンは一日の摂取目安量がサプリメントなどでは1000〜1500mgと決まっています。これ以上摂取してしまうと胃痛や腹痛などの副作用が起きる人もいるからです。n−アセチルグルコサミンは通常のグルコサミンの3倍吸収されるそうなので、500mg程度でよいそうです。
時間帯に特に決まりはないようですが、一日〇錠と書かれているものを一気に飲むよりは何回かに分けて飲むと効果が高いようです。
理想としては食前の空腹時に摂取するのが良いのですが、体質によって胃痛や胸焼けを起こしやすい人は食後に飲んでも大丈夫だそうです。

Copyright© 健康生活に欠かせないグルコサミン All Rights Reserved.